showcase-as-raloc

ralocの削除手順

  1. CloudFormationスタックの削除
    • CloudFormationの親スタック(Nestedと書いていないもの)のみを対象に順番に削除を実施します。
      1. Lambdaにバッチ処理用の関数を登録する で作成したスタック(スタック作成時の名称)
      2. Glueにデータベースとテーブルを作成する で作成したスタック(スタック作成時の名称)
      3. CI/CDパイプライン用スタック(${StackName}-codedeploy-XXX)
      4. ralocアプリケーションのスタック(${StackName}-pipeline)
      5. リポジトリ作成用スタックを削除(${StackName}-repository)
    • 完了するまで待ちます。
  2. 事前にralocアプリケーションのためにCloudTrailを準備した場合は、個別に削除してください。